Skip to content

品質管理について

01. 受入時分析

フロン専用の分析器により、回収フロンの種類や純度を確認し、再生の可否を判断します。

02. 再生

基準に適合したフロンのみ再生処理を行います。

03. 再生後分析

再生処理の完了したフロンは、検査工程により詳細な分析を行い、基準に適合しているかを確認します。

Z-Freon Merit

再生フロンガスのメリット

1. 省エネルギー

再生処理は、破壊処理の約 1/10 のエネルギー消費で行うことができます。
また、破壊処理のように新たな廃棄物を発生させることがありません。

2. 限られた資源の有効利用

フロンの生産や輸入は、キガリ改正などにより規制が強まりつつあります。
これからは国内に残ったフロンを再利用していくことが重要になります。
フロンの再生により、資源を有効利用することができ、またフロンの
新規生産量を抑えることができます。

Analysis and inspection

分析と検査

1. 再生後のフロンの分析

再生後のフロンに対しては、純度、不凝縮ガス、水分、酸分、蒸発残分の
 5 項目の分析が行われます。
これらの結果が全て規格に適合するもののみが再生フロンとして販売されます。

2. 充填後のフロンの分析

再生フロンを充填した NRC 容器等に対しても、抜き取り検査を行っております。